ニュース

水戸営業支援チーム平根さんが「障がい者スポーツ大会関東地区予選会」にて大活躍!

2018.7.31
株式会社アダストリア・ゼネラルサポート

2018年5月19日、東京都葛飾区総合スポーツセンターにて第18回全国障がい者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」関東ブロック地区予選会が開催され、水戸営業支援チームより平根さんがバレーボール競技に出場しました。

平根さんは以前からバレーボールの茨城県代表選手として活躍しており、今回もキャプテンとしてチームを率いての試合となりました。
結果は、堂々の準優勝!
全国大会出場こそ逃しましたが、その強烈な存在感を示す結果となりました。


今回、準優勝を果たした平根さんにインタビューしました。

Q.今大会出場の経緯と入賞の感想を教えてください。
A.残念ながら全国大会へ出場する切符を掴めませんでした。決勝戦では、全国大会出場経験がある東京都選抜との戦いで、1セット目から相手側のリズムの流れが良く、得点差が出てしまいました。2セット目は得点差がつかないように粘ったのですが、相手の方が一歩上でした。

Q.今後の意気込みは?
A.来年は茨城国体大会が開催され、茨城県代表選手として出場します。大会に向けて猛特訓し全国優勝を目指します。応援して頂けたら光栄です。

アダストリア・ゼネラルサポートでは、障がい者スポーツ大会への参加、また入賞者への成績を称える褒賞金制度を設け、仕事以外の場でも従業員一人ひとりが挑戦するマインドを応援しています。

一覧に戻る